赤ちゃんと行く初めての海外inセブ島③

こんにちは〜♬

さて、一気に完結編です☻

こちらは主に、セブ島でどのように過ごしたかを書いていきます(*´▽`)ノ

セブ島での生活

●セブ島はとにかく紫外線が強く蚊が多いので、普段から日焼け止めと虫除けだけはしっかりしてたくらいで、服装とかは日本の夏と同じ感じで過ごしていました✩

プールや海に行ったので気持ちすこーし手足が日焼けしたかな?って感じだけど、虫刺されもなかったしその辺りは問題なかったかな♬

 

●離乳食も、日本製のBFや紙パックジュースを持参してたからそれで対応☻

もしストックが無くなっても、うちの娘はまだミルクが主だし最悪は離乳食お休みするかバナナやりんご、スイカを食べさせたらいっか♪くらいで思ってました。

うちは離乳食生活もゆるゆるなので、現地のBFを買ったり作ったりしてまで提供する気はなかったです。

 

●移動に関しては、主に旦那さんの車での移動だったので私達は問題なかったけど、現地の乗り物はギュウギュウ詰めで乗る事が多いし、クーラーなんてないし、結構揺れるのでそれはそれで心配だろうなって思った!

 

●外食も結構したけど、お店によってはベビーチェアも置いてるし、店員さんが抱っこして見といてくれたからそこまで苦痛な思いはしなかったかな☻

後は、ベビーカーに乗せたりして対応したよ♪

 

ここまでは特に問題なくきたけど、今回で不便だなと1番思った事は、外出先でのおむつ替え

セブ島の国際空港には授乳室やおむつ替え台はあったけど、町中には日本のように行く先々で授乳室があったり、おむつ替え台がある訳ではない(>_<)

授乳はケープがあればまだどこでも対応出来ると思ったけど、おむつ替えはどうしたらいいのて感じでした(´×ω×`)

現地の人とかはご飯屋さんとかでもテーブルの上で平気でおむつ替えするらしいけど、やっぱりそれはちょっとね、、、

幸い旦那さんの車があったので出先ではその中で変える事が多かったけど、出先で車が近くにない時は、トイレの便座の蓋の上におむつ替えシートを敷いてその上で無理やり変えたりしました(´;ㅿ;`)

暑いし娘ギャン泣きだったし、ある程度掴まり立ちが出来るなら、こういう時はおむつはパンツタイプの方がベターだなと思ったかな!

(因みに、パンツタイプのおむつも売ってたよ)

トイレに便座の蓋どころか便座自体ないことが多いから、どこでもは対応出来ない方法です…

今回はこんな感じで10日間のセブ島生活を過ごしました☻✧*。

お国が違うので、いつどこへ行っても普段との違いに戸惑う事は何かしらあるだろうけど、そこそこで生活してる人がいる限り、何らかの対応策はあるはずです✩

子ども連れでの旅行は大変ですが、決して不可能ではないので、是非家族旅行で海外も視野に入れてみてください♬

 

完結〜(*゚▽゚ノノ゙

 

最新情報をチェックしよう!
広告