赤ちゃんと行く初めての海外inセブ島②

こんにちは☻

前回の投稿より大分時が経ってしまっていた…〣( º-º)〣

そう思ったら、セブに行った時から早くも2ヶ月経つんだなぁ〜

日本は最近寒くなってきたし、また行きたいなぁ( ᵒ̴̶̷̥́௰ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

さて!続きを書いて行きますね★

お子様連れ、特に0歳児を連れての旅行は何かと大変だったり、心配なことも多いと思いますので、よかったら参考にされてみて下さい☻

 

*⋆✈︎飛行機事情*⋆✈︎

*フィリピン航空の直行便(飛行時間4時間半)

*ベビーカーやチャイルドシートは手荷物と別に無料で預ける事が可能

*国際線は基本水分系は一切持ち込めないけど、粉ミルク用と説明するとお湯やお水も持ち込めた

飛行機の中でも貰えるけど、万が一揺れたりしたら欲しい時に貰えない可能性はあるかと思います

*機内のトイレにはおむつ替え台有り

*娘にも機内食として離乳食(往路→→キューピーのお粥とフルーツジュレ、復路海外のgerberというフルーツペースト2缶)が提供

 

機内での娘の問題としては、時々奇声を発する事₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾

機内で寝てくれるように、フライト直前かフライト直後にミルクを飲ませて対応(・@・)

変えれる時におむつ交換(・Q・)

それでも、奇声を発した時はおしゃぶりくわえさせたり、口を塞ぎました( ・×・)

一応、お菓子とジュースも持ち込んでたけど、今回出番はなかったです♪

今回はこれで何とか乗りきりました(^-^)b

 

渡航後調達したもの

*おむつ

*粉ミルク

*ベビー用ボディウォッシュ

*おしりふき

*綿棒

*ベビーベッド(折りたたみ式)

 

おむつはピンキリ!

パンパースがある事はわかっていたので最悪はそれを購入するとして、まずはネット情報でまぁまぁ口コミの良かったHUGGIES30枚入)を購入✩

使用感・吸収率は日本のMooneyとそんな変わらない気がしたけど、おしっこサインがなかったりと作りは劣るかな〜て感じ!

使い終わったので、パンパースを購入したんだけど、まず薄いし軽いし持ち運びには便利だった♬

ただこれもおしっこサインはなかったけど。

同じブランドでも国々で多少は違うんだね✩

値段は、これらに関しては日本とさほど変わらなかったかな〜

おしりふきも値段的には日本と変わらない!

80100円くらいだったから。

あんま安いやつだと、紙が硬めだから要注意ね!

因みに、こっちのウェットティッシュはベビーパウダーみたいな匂いがついてる(΄◉౪◉‵)

 

粉ミルクはractum612ヶ月)というものを購入*

一缶1000円強だった!

本人は問題なく飲んでくれてたけど、Theミルク!って感じの匂いがあったかな( ・᷄ω・᷅ )

因みに、私達はセブ島にもお家があり、そこにウォーターサーバーを設置してあるので、お湯や水はそれを使用で対応。

いくら沸騰させたとしても、水道水は使わないように!!

 

ベビーベッドは、折りたためて持ち運び出来るベビーサークルをセブ島のモールで購入*

セブ島ではベッド使用、床はハイハイするには好ましくないので、ベビーベッドは買って正解!

ベビーベッドなかったら、大人もつきっきりで何も出来ないし、娘もベッドから何回も転落してたはず=͟͟͞͞≠⌓̈⃝\ᵒᵐᵍ

そんだけ容赦なく動き回るから、、、

 

part3へ続く┈┈ ✈︎𓐃✈︎︎︎ *⋆

最新情報をチェックしよう!
広告