ついに、、、離乳食開始

 

こんにちは♬

いよいよG20が始まりますねっ!!

お陰様で、大阪はその話題で持ち切りっ*

私もトランプさんとか見てみたいなぁ〜なんて思いますが(←外出したところで見れないだろうけど)、お天気も悪いみたいだし、通行止めばっかだろうし、余裕で引きこもります♡笑

そんなこんなで、普段から引きこもりがちな私、、、笑

話題といえば娘の事くらい(゚∀゚)アハハ

娘も、先日ハーフバースデーを迎えました♬

100日祝いの時よりもハーフバースデーは盛大にお祝いしてあげたいなぁ〜なんて思っていたのですが、母体調不良の為、何もしてあげれず(>︿<。)

写真だけでも今度撮ってあげたいと思います◡̈❤︎

完全なるセルフのホーム撮影ですがっ◡ູ̈

 

それはそうと、

伸ばし伸ばしにしていたものがもう1つ、、、

それは、離乳食

5ヶ月から始めるつもりでいたのですが、大人の事情というか完全に母の都合で、伸ばし伸ばしにしてまして、ようやく6ヶ月と4日目にして母重い腰をあげました。笑

離乳食は、乳汁栄養から幼少期の食事へ移行する為の訓練食のようなものです。

時期は、5ヶ月〜6ヶ月から開始し、1歳〜1歳半頃までを目安に、徐々に進めて行きます。

離乳食には段階があり、(初期)ごっくん期(中期)もぐもぐ期(後期)かみかみ期3段階に分けられます。

どれも、お子様次第ですが、2ヶ月毎のサイクルで段階をアップしていくといいようです

この時点で、既に1ヶ月のタイムロスがある我が家の娘ちゃん(;゚д゚)

ですが、、、

うちの娘ちゃん、ミルクの飲みっぷりも生まれた時から良好♪

人の手に噛み付くほどなので、食い意地は良さそう♪

両親好き嫌いないし、娘もきっと何でも食べるだろう♪

てな浅はかな理由で、そんなタイムロスも特に気になっていませんでした♪

なんなら、ごっくん期とばして、もぐもぐ期いけるんじゃないかってほどこらっ笑

流石に危険なので、挑戦はしませんでしたが当たり前

 

ごっくん期の中にも段階があり、まずは10倍粥を小さじ1から与え、徐々に増やして行きます。

慣れてきた頃に野菜、タンパク質、果物を与えていく感じです。

ということで、ワタクシ夜な夜なお粥を作り、濾し器でお米をひたすら滑らかになるまで潰しまくりました。

この作業がまた大変でして、、、(;゚д゚)

米粒がベタベタするし、なかなか濾せずに手こずりました\(°Д° )/

皆さんがブレンダーを購入する理由がわかった気がします。。。

とりあえず何とか出来上がり、早速翌朝娘に与えてみることに♡

食べてくれるかなー♡なんてドキドキしながら、最初の一口を与えてみると、不思議そうにペロペロ(まだ固形物を舌の奥へ送り込み出来ない模様)(。・ω・。)

何回も口から飛び出して来るので、それを押し込んで〜新しいの与えて〜また飛び出して〜押し込んで〜を繰り返し、小さじ1食べるのに5分は掛かりましたが、なんとか食べ終わりました♪

まぁ、キライではなさそうだったので、一安心

そして、何か母は達成感。笑

アレルギー症状なども特になく無事に初日は済んだので、後は徐々に段階をあげていくだけ*

なかなか大変な作業ですが、娘が立派な人間に育つ為の大事な過程!

これからも、母子ともに23脚で頑張っていきます(*^^*)

では、また経過書きます

bye bye〜(*・・*)ᵇᵞᵉᵇᵞᵉ

最新情報をチェックしよう!
広告