食品添加物と腸の関係

こんにちは♬

日本は桜も咲き始め、すこーしずつ暖かくなってきましたね✿

それでも、まだ寒いですけど( ;ᵕ; )

去年の今頃はセブで毎日毎日暑い暑い言うてたんやろな(≖ᴗ≖ )笑

 

 

ところで皆さん、

大分話変わりますが、

普段、スナック菓子やファストフード、インスタント食品を無性に食べたくなる時はありますか?

あるとしたら、頻度はどれくらいのペースですか?

 

どうしてこんな事を聞いたかというと、

この食べたくなる衝動・頻度が腸内環境と関係しているんです★

つまり、

食べたい衝動・頻度の高さと腸内環境の悪さは比例しているんです(´⊙ω⊙` )

 

 

この衝動には、食品添加物が関与しています。

【食品添加物】防腐剤・着色料・保存料・香料など製造の過程で食品に使用されているもの

 

このご時世、色々な物に使われており、口にしない日はないのではないかと言う程ありふれています。

これらは、安全基準を満たしたものだけが使われているので口に入れても安全ではあるのですが、元はといえば人工物。

 

ご存知でしょうか?(。´・ω・)?

例えば、コンビニやスーパーで売られているパン。

賞味期限は大体2~3日といったところでしょうか。

その期間内に食べてしまうのが当たり前ですし、それ以上放置する事ってなかなかないとは思うのですが、仮に未開封で半年間放置したとするとどうなると思いますか?

 

きっと…腐ってカビだらけになるんじゃない?

と思っている方がほとんどだと思うのですが、

まさかまさかのほぼ買った当時のままと同様なんです。

 

どういう事かわかりますか?

これは、添加されている防腐剤のお陰?で、腐らずにキープされているということなんです。

 

私は、この話を聞いた時とても怖くなりました。

いくら体に害がないとは言え、身体に良い訳がないでしょ( ˃૦˂ഃ )

その事実を知って以降、口に入れるものは気をつけるようになりました。

どうせ買うなら無添加で、可能な限りは手作りを心掛けていくうちに、それまで無性に食べたくなっていたスナック菓子やインスタント食品、ファストフードを食べたいと思わなくなっていったのです(*´∇`*)

そして、そんな生活を続けていると心にも変化が現れ、イライラする感情がなくなり穏やかに物事を捉えられることが多くなりました!✧*。

 

すごくないですか!?

どんどん変化していく身体に、驚きと喜びを感じたのを覚えています(*´︶`*)♡

 

これは全て善玉菌のお陰なんですね(*´∇`*)

腸内環境が良いということは善玉菌が多い状態なのですが、そうなると、添加物を受け付けなくなり心までも穏やかになっていくんです。

しかも!

今の季節の天敵花粉”と戦ってるアナタ!

腸内環境を整えると、花粉症も克服出来る説あり!!

実際に私のお友達も、腸活初めてからは花粉症がなくなったと言っていました♬

 

体の摂理、ほんっとーに奥深いっ!!

 

私の場合、こうなるまでに3ヶ月くらいはかかりましたが、それ以降は現在も含め体調も万全っ୧⍢⃝୨

試してみて良かったなとつくづく思います★

 

私の性格上、あまりストイックになると自分がきつくなるので、その時に食べたいものは無理せずに食べてきましたし、添加物も全くとらないと決めていた訳ではなかったので、食べる時は普通に食べていました。

ただ、気を付けれる範囲で配慮していただけです。

 

今現在、

イライラしやすいな

体調があまり思わしくないな

なんて思ってる方、食生活はいかがでしょうか?

 

インスタント食品、スナック菓子、ファストフード、手軽・手頃で楽ちんですが、少しずつ丁寧な食生活を心掛けてみるのもいいかもしれません^_^

その際は、

食べたいと思うということは体が欲してるということなので、すぐに結果を求めず長い目でトライしてみてほしいです。

 

良いモノを手に入れるには時間がかかりますが、きっと手に入ります(*^^*)

少しずつ腸活がんばりましょー♪

ではっ( *´꒳`*)੭⁾⁾

最新情報をチェックしよう!
広告