インナービューティー②腸の働きについて

こんにちは♬

ついこの間、うちの娘ちゃん、初の予防接種を受けてきました☆

一気に3本打ったんですが、、、

もちろん大泣き( ˃૦˂ഃ )

大人でも相当痛いのに、よく頑張りました^_^*.+゜

ただ、これからしばらくは予防接種地獄になることを、彼女はまだ知らないことでしょう。笑

ということで、本題へ。

前回は“”に重きをおいてお話したので、今回は“”について書いてみたいと思います★

インナービューティーダイエットがどうして腸に注目しているか

それは、腸が素晴らしい仕事をしてくれるからっ!

 

1つ目は、“消化・吸収・排泄を担う器官”

腸は、食べ物の栄養を吸収し病原菌の侵入を防ぐ器官で、小腸の粘膜は食べ物の9割の栄養を吸収しています。

 

2つ目は、“幸福感を作り出す器官”

幸福物質であるセロトニンは脳の中にあるのですが、これを作り出しているところがなんです。

セロトニンは私達に穏やかな気持ちを与えてくれます◡̈*♪

セロトニンはタンパク質から合成されるのですが、腸内環境が整っていないと上手く作られないんです( ・ ・̥ )

 

3つ目は、“免疫細胞が約7割も存在する器官”

ウィルスなどの外敵の侵入から守る働きを免疫といいますが、この免疫は20歳を境に徐々に減少していきます。

この免疫の低下には、腸内細菌の減少も関わっているのです。

免疫力が低下すると、生活習慣病を発症する要因となりかねません。

なので、腸内細菌を増やす事が免疫力のアップに繋がります。

 

4つ目は、“痩せやすい体質を得る為の重大器官”

先程から何度か出てきている腸内細菌を増やす事が、太りにくい体質を手に入れる手がかりになります。

逆に腸内細菌が少ないと、脂質代謝が悪くなる為内蔵脂肪がつきやすくなったり、消化吸収が悪くなることから腸内環境のバランスも崩れ、疲れやすくなったりイライラしやすくなってしまいます。

 

5つ目は、“美肌を導く器官”

腸内環境が悪いということは悪玉菌が多い状態なのですが、そうなると腐敗物質が増えそれが肌荒れやくすみの原因となってしまいます。

ですが、腸内環境が良い人ほど乾燥やシミそばかす、吹き出物などのトラブルが少ないと言われています。

 

 

いかがでしたか?

5つの仕事を紹介しましたが、腸だけでこんなにも沢山の素晴らしい仕事をしてくれています( ¨̮ )

健康になるためにも、綺麗になるためにも、痩せるためにも、私達の腸が大いに関わっています!

善玉菌を増やすものの1つに、発酵食品があげられます。

皆さんも是非毎日の食卓に発酵食品を取り入れてみてはいかがでしょうか?◡̈⋆*

発酵食品については、またいつか詳しく書きたいと思います★!

では、今日から腸活頑張りましょう୧⍢⃝୨⚑゛

最新情報をチェックしよう!
広告