美と健康に目覚めたきっかけ①

あけましておめでとうございます♪

2019年なっちゃいましたね(   ᷇ᵕ ᷆  )

昨年末より始めたこのブログ、

今年は沢山の人に見て頂けたらいいな~!

 

ということで、

今回は私が“”を意識するようになったきっかけでも書いてみます(‘ω’)

 

大分遡る事 高校時代~笑

 

ダイエットや健康食品などが

丁度流行り始めた当時、

私はそのようなものに全くと言っていいほど

興味のカケラもないJK←でした(‘ω’)

 

クリエイティブな事には興味があったので、

将来は美容師さんになりたいなー”なんて

ゆる~く将来を思い描いていたのですが、

このご時世、資格が強し‼そして、栄養なら自分の為にもなるじゃないか\(^o^)/

と言う母の勧めもあり栄養系の大学へ進学~

 

4年間勉強しているうちに、

栄養と人体構造の関わりなどを学び

栄養の大切さには大いに気付くも、

この時点ではまだ自分自身の健康には

そこまで気を遣うことなし~

 

何とか国家試験も受かり、

晴れて管理栄養士になれました( *´ᗜ`* )/

 

就職先は、高齢者施設。

“美”とはかけ離れた職務内容ですね。

 

ここでは、

QOLの向上

“いかに飲み込みやすいか”

“食べやすい食形態はどれか”

に重きを置いて業務しておりました。

なんなら、ここで長崎弁のスキルアップもしちゃいました(*ノω・*)テヘ

高齢者の方言は、癖強しっ

 

で、いつ美に興味を持ち始めるんだ?

という話なんですが、

そもそも何でそんなに

興味が湧かなかったのかというと

私は幸いにも、

元々太りにくい体質でダイエットをしたいと思うきっかけがなかった事

ましてや、

肌も強く荒れる事もなかったので、

肌トラブルについて研究する機会もなかった事

が自分自身を甘やかしてた要因の1つだと

思います。

 

ご飯大好き好き嫌いなし♡

来るものも拒みません♡

お酒も結構飲んじゃいます♡

(だけど、お菓子やインスタント食品は好きではなかったので、間食はほとんどしてなかったかも)

だったので、

出されるものは全部食べちゃうし

飲んじゃう生活を送り続けていました。

 

そして、こんなぬるま湯生活を続けていた罰は、突然やってくるのです  (*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

続く〜

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告